いなべん(田舎弁護士) みのる弁護士法律事務所  「的外れ 2014年7月号より」

2017.12.28

<友達にご共有いただけます>

「⻑⽣きを楽しむコツ その2-⾦を楽しむ」②

 

 今回は 「⻑⽣きを楽しむコツ」シリーズの第2弾として「⾦を楽しむ」というタイトルで書いています。高齢者は残す人生が少ないのですから、若い時以上にその瞬間を楽しみ尽くさなければなりません。その瞬間、瞬間を楽しむためには、金ほど役立つものはありません。どのような理屈を言おうとも、今、この瞬間を楽しむ他に人生を楽しむことはできないのです。今、この瞬間を楽しむために金が役立つことは、誰もが実感しています。孫におもちゃを買ってやるときは、年甲斐もなくワクワクしてしまいます。

 

死んだ後に残された者のために遺産を残しておこうと考えるより、今、目の前にいる人達と楽しい瞬間を共有するために金は使うべきです。その相手は妻や子供や孫という血の繋がった身内であるのが普通でしょうが、血の繋がりがなくとも、貴重な縁を得て一緒に働く仲間となったとか、同じ目標を持って励まし合う友となったとか、特別な関係の人のために、死んだ後ではなく、今生きているこの瞬間に使うべきです。今生きている、この時が大事なのです。今のために金を有効に使うことが、人生を楽しむコツだと私は信じています。それは「⻑⽣きを楽しむコツ」としては不可欠だと思います。

 

~つづく~

<友達にご共有いただけます>