プラスワン商品|健康うちごはん

商品特徴

カップ1杯分に、バナナ9本分の食物繊維
「フィットライフコーヒー」には、カップ1杯分あたりにバナナに換算すると9本分にも匹敵する食物繊維が、コーヒーのおいしさそのままでブレンドされています。
そして、「フィットライフコーヒー」にブレンドする食物繊維には、“機能性食物繊維”として注目を浴びる「難消化性デキストリン」を使用しました。
これにより「フィットライフコーヒー」は、不足しがちな食物繊維を補うだけでなく、「難消化性デキストリン」ならではの機能性も併せ持った、健康コーヒーとなったのです。

1日の食物繊維摂取目標量と実際の摂取量
平成16年に国から発表された「日本人の食事摂取基準(2005年版)」では、生活習慣病予防に重点をおき、増やすべき栄養素として「食物繊維」などがあげられていますが、食物繊維摂取量は食生活の変化などに伴い、不足しているのが現状です。


食後の血糖値の上昇も穏やかに
「フィットライフコーヒー」に含まれる食物繊維「難消化性デキストリン」(トウモロコシから抽出した水溶性食物繊維)には、食事の際に摂取することで、食事に含まれる糖の吸収を遅らせ、血液中に糖が取り込まれる速度を和らげる働きがあります。
これにより、食事やお菓子の際に「フィットライフコーヒー」をお飲みいただくだけで、血糖値の上昇を穏やかにすることができます。


フィットライフコーヒー

「特定保健用食品」として認められた美味しいコーヒーです。
厚生労働省(現在は消費者庁管轄)に認められ、表示を許可された「特定保健用食品」のコーヒーです。
血糖値の異常は自覚しにくいものですが、「メタボリックシンドローム」の診断基準にもあげられているように、健康維持の重要なバロメーターの1つです。
また、食事をすれば血糖値は健康な方でも必ず上昇しますが、「フィットライフコーヒー」はそんな血糖値に対しても、日々の食生活の改善と言う形で役立ってくれます。