メディカルフードサービスの健康管理食宅配サービス「健康うちごはん」。管理栄養士があなたの食事療法をお手伝いします。

糖質制限シリーズ 画期的な糖質OFF 多彩なメニューでお届け

MFS糖質制限食冷凍ごはんまたはめん付き

糖尿病などでお困りの方のために

表示事項 糖質(g) 塩分(g)
1包装あたり 40以下 2.5以下

毎日、日替わりメニューです!

  • 糖質が少ない、でも美味しい

  • パスタなど多彩なメニュー

メニューの一例をご紹介します

  • ミートソース

  • ごぼうサラダ

  • ブロッコリーのマリネ

温め方のコツ

パスタの献立はお召し上がり前に冷蔵庫で3~5時間解凍してから温めるとより一層おいしくお召し上がりいただけます。

お試しセット

初めての方や、
不定期ご購入の方へお勧めいたします。

数量に限りがございます。

  • 平日の15時までにお申し込みいただければ、在庫ある限り当日出荷致します。 お届けは出荷日の翌日以後になります。
  • ※お支払い先とお届け先を別々にご指定可能。
  • ※離島など一部の地域を除き「全国宅配」いたします。(別途送料はかかりません)

MFS糖質制限食お試しセット(6食)

商品番号91006

6食送料無料 5,120円
+税:409円(税込:5,529円)

カートに入れる

定期コース

継続的にご利用の方へお勧めいたします。

定期コースは注文忘れがありません。毎日の食事だからこそ定期コースは安心。
食事療法は続ける事が第一です。

価格表

6食定期コース
送料無料・税別 5,120円
7食定期コース (夜)
送料無料・税別 5,870円
7食定期コース (昼)
送料無料・税別 5,870円
8食定期コース
送料無料・税別 6,620円
10食定期コース
送料無料・税別 8,120円
12食定期コース
送料無料・税別 9,620円
14食定期コース
送料無料・税別 11,120円
 
  • ※消費税別です。
  • ※毎週水曜日締切、翌週金曜日出荷いたします。 お届けは出荷日の翌日以後になります。
  • ※隔週、月一回等のご要望も承ります。お届けサイクルで指示いただけます。
  • ※お支払い先とお届け先を別々にご指定可能。
  • ※離島など一部の地域を除き「全国宅配」いたします。(別途送料はかかりません)

MFS糖質制限食 定期コース送料無料

個数
コース(定期便)
お届けサイクル
金額
カートに入れる
お届けについて

糖質とは?

甘い物≠糖類

「糖質」は甘いものだけではありません。米や小麦などの穀物、いも類に多い「でんぷん」も糖質です。糖質は、たんぱく質や脂質と並ぶ3大栄養素の一つ。からだのエネルギー源になっています。

炭水化物=糖質+食物繊維

炭水化物には、消化・吸収されずに腸まで届く「食物繊維」が含まれます。糖質と食物繊維ではからだの中での作用も大きく異なるので、区別して考える必要があります。

糖質の摂りすぎは万病のもと!

 糖質は1g=4kcal。1日の総エネルギー量の6~7割を糖質から摂るという基準が厚生労働省から示されています。年代や性別によって個人差はありますが、日本人の食事摂取基準では、1日の必要最低量はおよそ100gと推定されます。糖質を過剰に摂りすぎると、余った糖質(ぶどう糖)が中性脂肪に変わり、体脂肪となって体に蓄積されていくのが肥満。ぶどう糖とたんぱく質が結びつく「糖化」では、肌や骨の老化が加速してしまいます。全身の血流も悪くなり、動脈硬化や糖尿病が進行するだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞、認知症やがんのリスクも高くなるので、糖質の摂りすぎには要注意です。

  • ※厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年版)参考資料
  • ※厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」(2015年版)では、「糖質」ではなく「炭水化物」の必要量と表現されていますが、必要なエネルギー量の解説においては、消化性炭水化物(いわゆる糖質)の必要量として話を進めているので、本稿では日本人の食事摂取基準における「炭水化物」を「糖質」と読み替えて表現しています。
  • ごはん(100g)

    糖質 36.8g
  • パスタ(乾麺100g)

    糖質 69.5g
  • 食パン6枚切り(1枚あたり)

    糖質 26.6g
  • うどん(1玉あたり)

    糖質 41.6g

MFSの糖質制限食は

POINT1 ごはん→ 糖質約40%カット、食物繊維約3.5倍(精白米めしと比較して)
POINT2 パスタ→ 糖質約60%カット、食物繊維約4.5倍(乾燥スパゲッティと比較して)
POINT3 砂糖の使用を控え、エリスリトールを使用(一部調味料を除く)
※エリスリトールは、血糖値を上げない0kcalの糖質です。

糖質制限食の注意点

下記にあてはまる場合は、糖質制限食のご利用を十分にご注意ください。

子ども、妊娠されている方

成長のために大人より糖質を多くとる必要があるため、一般的には子どもの糖質制限はおすすめできません。妊婦の方も、妊娠中の糖質制限について、現時点では安全性が科学的に確認されていませんので、ご利用を控えてください。

経口血糖降下薬やインスリン注射などの薬剤を使用している方

糖質制限を行うと、食後の血糖値が上がりにくくなります。その状況で以前と同じ量の処方薬を使用すると、血糖値が高くないのにインスリンが過剰になるなどして、低血糖を引き起こす可能性があります。糖質制限食をご検討される場合は、必ず医師または管理栄養士にご相談の上、ご利用ください。

腎機能が低下している方

糖質制限食は、糖質を減らした分、たんぱく質の割合が高くなります。たんぱく質の摂取量を減らさなければいけない腎症(腎臓病など)のある方は、糖質制限食は不適用になりますので、ご利用いただけません。

糖質が少ない食品・多い食品リスト

糖質が少ない食品 糖質が多く含まれる食品
1
穀類
(ご飯・かゆ・餅)、小麦(パン類・麺類・小麦粉・餃子の皮・ピザ生地等)、そば、うどん、コーンフレーク、ビーフン
2
いも類
こんにゃく さつまいも、じゃがいも、やまいも、くず、マロニー、春雨、さといも
3
甘味料
エリスリトール(商品名:パルスイート、ラカントS、シュガーカットゼロ)などの人工甘味料 砂糖、和三盆、黒糖、グラニュー糖、蜂蜜、メープルシロップ
4
豆類
大豆、大豆製品(豆腐、湯葉、油揚げ、納豆など)、枝豆、無調整豆乳 あずき、いんげん豆、えんどう、そら豆、ひよこ豆、レンズ豆
5
種実類
アーモンド、杏仁、カシューナッツ、くるみ、けし、ごま、ピスタチオ、ピーナッツ、マカダミアナッツ 銀杏、栗
6
野菜類
オクラ、かぶ、カリフラワー、キャベツ、キュウリ、小松菜、ごぼう、大根、タケノコ、玉ねぎ、チンゲン菜、トマト、なす、にら、にんじん、にんにく、ねぎ、白菜、パプリカ、ピーマン、ふき、ブロッコリー、ホウレン草、もやし、レタス かぼちゃ、トウモロコシ、れんこん、そらまめ
7
果実類
アボカド バナナ、いちご、みかん、ドライフルーツ
8
きのこ類
すべて
9
藻類
すべて
10
魚介類
すべて(かまぼこ、ちくわ以外) 練り製品(かまぼこ、ちくわ)
11
肉類
すべて
12
卵類
すべて
13
乳類
チーズ、生クリーム、バター、牛乳
14
油脂類
すべて
15
アルコール飲料類
ウイスキー、ウォッカ、焼酎、ジン、ラム、ワイン(甘口は要注意) 紹興酒、日本酒、ビール、ロゼワイン、シャンパン
16
嗜好飲料類
コーヒー、紅茶、日本茶、ウーロン茶、プーアル茶、ジャスミン茶、コーラゼロ 砂糖・シロップ入り飲料、発泡酒
17
調味料・香辛料
こしょう、塩、しょうゆ、酢、白みそ以外のみそ、マヨネーズ ウスターソース、とんかつソース、ケチャップ、カレールウ、ハヤシルウ、シチューのルウ、焼き肉のたれ、ポン酢、めんつゆ、砂糖、はちみつ、みりん

糖質制限のポイント

食品表示の見方を覚えましょう

小腹がすく おやつにおすすめなのはチーズや無塩ナッツ、ヨーグルト(無糖)、無調整豆乳
どうしても甘い
ものが食べたい…
市販の糖質オフのスイーツを食べるのも一つの方法です。表示を確認しましょう。
油の摂り方 サラダ油よりはオリーブオイルを積極的に摂りましょう。短時間で吸収されてエネルギー源になる中鎖脂肪酸を多く含むココナツオイルや体の中で作ることのできない必須脂肪酸を多く含むえごま油、亜麻仁油もお勧めです。
便秘になる 炭水化物を構成する上で糖質とペアになる食物繊維の摂取量が減っているからかもしれません。糖質をほとんど含まないキノコや海藻類は食物繊維が豊富なので積極的に摂りましょう。また、血糖値をあげにくい甘味料ガラクトオリゴ糖は腸内環境を整える役割をもっているので甘みをつけたい料理に使ったりするのも一つのコツです。

栄養に関するご相談や商品のお問い合わせ・ご注文等、まずはお気軽にお電話ください。

0120732500平日9:00~20:00

0120732530平日9:00~17:00

  • ご飯か飲料、麺類をもう1品 関連商品はこちら
  • お届けについて
電話で注文
FAXで注文
資料請求
今月の献立