いなべん(田舎弁護士) みのる弁護士法律事務所  「的外れ 2014年10月号より」

2018.04.20

「⻑⽣きを楽しむコツ その5-節約を楽しむ」①

 

 つまみ食い あんなに旨い ものなのに 

  食べ放題では さほどでもなし

   平成22年3月20日 青空浮世乃捨

 

妻が「きんぴらごぼう」を食べています。キラキラと光沢があります。小さく輪切りされた赤唐辛子がルビーのように輝き、魅惑的です。

妻が台所に立った隙に「きんぴらごぼう」をつまんで、口に放り込みました。昇天するほど美味でした。

妻から、「今度の解放日には何が食べたい?」と聞かれました。間髪入れず、「きんぴらごぼう!」と答えました。

解放日がやってきました。

食卓にきんぴらごぼうがごっそり出されました。「待ってました♪」と、思い切り箸で摘み、口一杯に頬張りました。

「おやっ?あの時ほど美味しくない…」という印象でした。つまみ食いだったから、あんなに美味しかったのです。食べ放題では、さほどでもないのです。制約があるからこそ、より美味しいのです。より楽しいものとなるのです。何事もそうですよね。

これは、食事療法を一生懸命にやっていた時の狂歌とそのコメントです。『食事療法を詠む』(発行所株式会社エムジェエム、平成24年5月30日)に掲載したものです。

 

「⻑⽣きを楽しむコツ その5-節約を楽しむ」②
「⻑⽣きを楽しむコツ その5-節約を楽しむ」③
「⻑⽣きを楽しむコツ その5-節約を楽しむ」④