簡単に食べられるバランスの良い朝食

2019.04.26

<友達にご共有いただけます>

簡単な朝ごはん

 朝起床した時は、寝ている間にもエネルギーを消費しており、身体のエネルギーは不足し、脳や内臓の働きは低下し、体温も低い状態になっています。その為、朝食にはエネルギー源となるパンやご飯等の炭水化物・体温を上昇させてくれる肉・魚・大豆等のタンパク質を撮ることをおすすめします。また不足しがちなビタミンやミネラルが豊富に含まれる野菜や果物も一緒に摂ることもおすすめします。

毎朝忙しく、朝に料理するのはなかなか難しい・朝から料理するのは面倒‥という時は、前日の夕食の調理時に一緒に調理をし、朝は温めるだけ・盛り付けるだけにしておくと、とても簡単に朝食を食べることができます。

 

また、簡単に食べられる朝食には・・

主食(炭水化物):パン・おにぎり・おもち等

主菜(タンパク質):ゆで卵・納豆・魚の缶詰・ハム・ヨーグルト等

副菜(ビタミン類):プチトマト・レタス・バナナ・みかん等

があります。

これらは包丁を使わずに用意する事ができ、主食と主菜、副菜を組み合わせれば、バランスのよい朝食を簡単に摂ることが出来ます。

またこれからの寒い時期には、スープや温かい飲み物で身体を温める事も大切です。

バランスの摂れた朝食を食べて、1日元気に過ごしましょう。

 

医師や管理栄養士から食事指導をされている方は、制限内での摂取を行って下さい。

弊社のカタログにもモデル献立を掲載しておりますので、是非ご参考になさって下さい。

 

<友達にご共有いただけます>