解放日を楽しむ- 「誤差は最大5%」

2018.06.11

「⻑⽣きを楽しむコツ 」

 妻は、台所に食品成分表と計量はかりと計算機と食事管理ノートを置いて、調理をします。0.1g単位の誤差も出さないようにします。私は、出されたもの以外は絶対に食べないようにします。

主治医の昭和大学藤が丘病院客員教授・出浦照國先生は、「誤差は最大5%」と厳しく指導します。薬は、1錠を2錠に、2錠を1錠にすることなどはよくあります。これですと、100%の誤差です。インスリン注射も、1日10単位を20単位に、20単位を10単位にすることなど、珍しくはありません。誤差5%の許容範囲の出浦式食事療法のシビアさがどれほどのものか、おわかりいただけると思います。それだけに、その効果は奇跡的です。私達夫婦は、共著で『食事療法は、奇跡の療法』(発行所 株式会社エムジェエム、発行日平成20年3月25日)という本を発行しました。

 

<関連記事>
解放日を楽しむー食事療法は、奇跡的効果があります